2号生・特定技能生 満了帰国

新型コロナウイルスが流行し始めて3年。実習生の母国への通常便の運休が続いていました。今年になり、まだまだ不安定な航空チケット状況ではありますが飛行機も増え、満了帰国をむかえられる実習生も少しずつ増えてきました。今日帰国する特定技能生は6年半、実習生は3年間、日本にいる間、仕事や日本での生活で楽しかった事、辛かった事、たくさんあったと思いますが、頑張ってくれました。その間、世界中で新型コロナウイルスがまん延し、我慢をしなければならない事があったり等 数年前までの実習生達とは違う環境での実習期間だった思います。満了帰国を笑顔で迎えられ、感無量です。彼らは鹿児島県、山口県の実習先で福岡国際空港から帰国でした。朝早くから実習先の社長様や担当者の方々に来ていただき、本当にありがとうございました。保安検査場に入るまで思い出話に花が咲き、最後まで別れを惜しむ姿には胸が熱くなりました。これからも彼らの母国での活躍を願っています。

アーカイブ