新着情報一覧

2020年6月5日 お知らせ

新型コロナウィルス撲滅ポスター

緊急事態制限中のゴールデンウィークにいずみ実習生に暗い気持ちにならないよう、少しでも楽しい気持ちでSTAY HOMEをしていてもらおうと『IZUMIチャレンジ』と題して、家の中で、色々なことにチャレンジしてもらう企画をしました。日本の昔ながらの家遊び・けん玉で色々な技に挑戦してみよう企画では、いずみ全実習生にけん玉を組合から配布し、皆が挑戦してくれました。他に、掃除洗剤を組合から配布し寮の掃除ビフォーアフターチャレンジや手洗いダンスチャレンジ、日本語で日本映画の紹介ビデオチャレンジ、日本料理を作ってみようチャレンジなどなど、色々なチャレンジを企画しました。そのチャレンジの中で新型コロナウィルス撲滅ポスターも募集したところ、たくさんの実習生からのポスターが届きました!!甲乙つけがたかったですが、その中から優秀な作品を描いた実習生に賞品を贈呈しました。届いたポスターは組合事務所に展示しています。紹介させていただきます。まだまだ終息、先の見えない新型コロナウィルス感染症ですが、毎日実習生たちが描いたポスターを見ていると、とても元気が出ます!

2020年5月20日 検定試験

基礎級 技能検定試験(電子機器組立)

鹿児島県で電子機器組立作業、15名の技能検定試験が実施されました。新型コロナウィルス感染拡大に伴い、試験人数を減らしたりなど、少し普段より時間がかかりましたが、学科試験は日々の日本語勉強の成果が出たようで、落ち着いて受験することが出来ました。実技試験も指導員の方に、対策勉強会をして頂き、大変熱心に指導し て頂いたおかげで、無事合格することが出来ました。ありがとうございました。15名のこれからの成長を期待しています。

2020年4月14日 入国講習

3月 入国講習閉講式

3月は、2社13名の講習修了式がありました。入国講習では、規則を守りながら生活することの大切さを教えています。それは、実習先に配属してからも同じです。研修センターで学んだことを配属してからも忘れず、これからの実習を頑張ってほしいです。また、今回の入国生は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で不要不急の外出をさせていなかった為、日本の気候の中で一番過ごしやすい桜の時期に、お花見など日本文化を体験させてあげられなかったことが残念でしたが、今の日本の状況をふまえ、今は我慢をする事、ひとりひとりの協力、助け合いが大切だと教え、研修センターから送り出しました。彼らの今後の成長を期待しています。

2020年4月6日 検定試験

基礎級 技能検定試験(とび作業)

本日、5社11名のとび作業の基礎級技能検定試験が実施されました。試験をきっかけに日本語もさらにレベルアップを期待します。検定員の方に建設業は日本語も含めて安全第一を常に意識して3年間実習に励むようにアドバイスをして頂きました。

2020年3月26日 入国講習

法的保護講習

行政書士による法的保護講習が実施されました。入管法令・労働関係法令の講習です。特に税金の制度や最低賃金等に関しては専門の講師による講習で実習生たちの理解も深まります。

2020年3月25日 入国講習

防災講習

防災講習に消防署に行ってきました。新型コロナウィルス感染防止の為、講習内容を縮小しての実施でしたが、実際に消火器を使って消火訓練をしました。防災についての講話は、消防署にDVDをお借りし、研修センターにて座学で行いました。配属してからも万が一に備え、勉強することができました。

2020年3月23日 検定試験

3級 技能検定(型枠施工)

4社10名の実習生のとび作業の随時3級試験でした。実習先からも、3年で取得する技術以上の成果を出している、会社には無くてはならない存在だと評価されています。実技試験中の手慣れている様子を見ていても、実習生の姿は本当に格好いいです!10名中6名は、技能実習3号生として日本に再入国する目標を持ち、3年で取得した技能を十分発揮することが出来きました。合否結果はまだですが、きっと良い結果が出る事を期待しています。

2020年3月22日 帰国

技能実習3号生・満了帰国

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月23日以降の直行便飛行機の運休が決定した為、4月2日に帰国予定だった技能実習3号生1名の満了帰国がありました。3月22日までに関西国際空港からなら直行便飛行機が飛ぶいうことで、愛知県の実習生ですが急遽、関西国際空港からの見送りでした。急な帰国となり、実習先の方々には給与計算や役所手続きなどご協力頂きありがとうございました。当組合初めての技能実習3号生の満了帰国が新型コロナウイルスの感染拡大でこのような形になった事は大変、残念でなりませんでした。実習担当者の方々には、技能実習1号から通算5年間、実習した彼は、無くてはならない存在だとおっしゃってくれていました。当組合も、彼も、実習先の社長や担当者の方々も特定技能で日本に残る術を色々と模索しましたが、制度上難しく断念をしました。でも彼は、めげずに、またいつか日本に必ず戻ってきます!!と笑顔での帰国となりました。

2020年3月22日 帰国

満了帰国

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月23日以降の直行便飛行機の運休が決定した為、4月中旬に帰国予定だった実習生の満了帰国がありました。3月22日までに関西国際空港からなら直行便飛行機が飛ぶいうことで、愛知県の実習生ですが急遽、関西国際空港からの見送りでした。急な帰国となり、実習先の方々には給与計算や役所手続きなどご協力頂きありがとうございました。彼らは、ベトナムに帰国しても2週間の隔離措置が決定しています。感染防止の為には必要なことです。と十分理解し、不安ながらも笑顔での帰国となりました。実習担当者の方々には、3年間日々、実習を頑張っていた姿を企業の方々に評価して頂きました。

2020年3月20日 入国講習

奉仕活動

今月も講習恒例の奉仕活動。地域のごみ拾いを実施しました。日本へ入国したとき、母国と日本の違いを実習生に聞くと、日本はとても街がキレイです。ゴミがありません と言います。配属してからも自分たちが街を率先してキレイにしてほしいです。

アーカイブ