新着情報一覧

2023年1月23日 入国講習

日越融合!!ベトナムの旧正月

ベトナムの旧正月(2023年は1月23日が元旦)は、日本のお正月と同様、家族と一緒に過ごします。入国講習中の実習生にサプライズで日本文化も取り入れた旧正月のお祝いをしました。お昼ご飯で手巻き寿司を一緒に食べました。初めて食べるお寿司に実習生も興味津々でした。お祝いのお礼に日本のぜんざいに似た” チェー ”というベトナムのデザートを振舞ってくれました。入国講習中の実習生にとっては、いずみスタッフが家族です。家族や一緒に勉強する仲間との食卓に笑顔がこぼれました。

2023年1月18日 入国講習

法的保護講習

講習の一環で、講習科目に必須の「技能実習の法的保護に必要な情報の講習」を行政書士の講師により実施しました。新型コロナウイルス感染対策を講じ、母国語通訳もしながら、入管法と日本で働く上で大切な労働基準法をしっかりと学ぶことができました。

2023年1月16日 入国講習

研修センター訪問

入国講習を実施している実習生の講習を鹿児島県の実習先の社長様が見学に来て下さいました。インターネット選考会以来の再会に実習生も喜んでいました。実習する環境など、たくさん質問が出来、有意義な時間となりました。遠方からありがとうございました。配属まで、あと2週間、気を引き締めて講習を頑張ってまいります。

2023年1月14日 入国

ベトナム実習生 入国

2023年 第2弾目のベトナム実習生 7名が中部空港へ入国しました!昨年9月7日より新規入国の外国人は入国時に有効なワクチン接種証明書があれば、入国時の検査などが不要となり、以前に比べるとスムーズに入国してこられ、無事に研修センターへ入寮致しました。入国講習期間中はメンタル的なフォローも含め、配属まで健康に留意しながら講習を実施してまいります。また、実習配属前に、PCR検査を実施致します。

※写真撮影の為、一時的にマスクを外しております。

2023年1月12日 検定試験

基礎級 技能検定試験(噴霧塗装)

2名の噴霧塗装の技能検定試験が実施されました。日頃の指導員の方々の指導のおかげで、落ち着いて受験することが出来ました。合否結果は、1~3週間以内に連絡がきます。これからの本人たちの成長を期待しています。

2023年1月11日 入国講習

防災講習

防災講習を行いました。新型コロナウィルス感染防止の為、講習内容を縮小して、実際に消火器を使って消火訓練をしました。防災についての講話は、消防署にDVDをお借りし、研修センターにて座学で行いました。配属してからも万が一に備え、勉強することができました。

2023年1月11日 入国講習

交通講話

新型コロナウィルス感染防止の為、講習内容を縮小しての実施でしたが、交通安全講習を実施しました。警察署にDVDをお借りし、研修センターにて座学で行いました。母国でも日本の交通ルールを学んできましたが、実際に日本に入国してから、目に映る道路や歩行者・自転車・自動車が規則正しく整備されている事に一番驚くようです。しっかり交通ルールを学習し、事故の無いように生活してもらいたいです。

2023年1月11日 帰国

2号生・特定技能生 満了帰国

新型コロナウイルスが流行し始めて3年。実習生の母国への通常便の運休が続いていました。今年になり、まだまだ不安定な航空チケット状況ではありますが飛行機も増え、満了帰国をむかえられる実習生も少しずつ増えてきました。今日帰国する特定技能生は6年半、実習生は3年間、日本にいる間、仕事や日本での生活で楽しかった事、辛かった事、たくさんあったと思いますが、頑張ってくれました。その間、世界中で新型コロナウイルスがまん延し、我慢をしなければならない事があったり等 数年前までの実習生達とは違う環境での実習期間だった思います。満了帰国を笑顔で迎えられ、感無量です。彼らは鹿児島県、山口県の実習先で福岡国際空港から帰国でした。朝早くから実習先の社長様や担当者の方々に来ていただき、本当にありがとうございました。保安検査場に入るまで思い出話に花が咲き、最後まで別れを惜しむ姿には胸が熱くなりました。これからも彼らの母国での活躍を願っています。

2023年1月10日 帰国

一時帰国

新型コロナウイルスが流行し始めて3年。実習生の母国への通常便の運休が続いていました。今年になり、まだまだ不安定な航空チケット状況ではありますが飛行機も増え、満了帰国や3号生、特定技能生の一時帰国をむかえられる実習生も少しずつ増えてきました。中部国際空港には実習先の社長様が見送りに来て頂きました。一時帰国、久しぶりに家族と過ごす時間でリフレッシュして、健康で元気にもどってきて欲しいです!いってらっしゃい!

2023年1月8日 帰国

一時帰国

新型コロナウイルスが流行し始めて3年。実習生の母国への通常便の運休が続いていました。今年になり、まだまだ不安定な航空チケット状況ではありますが飛行機も増え、満了帰国や3号生、特定技能生の一時帰国をむかえられる実習生も少しずつ増えてきました。福岡国際空港、中部国際空港それぞれに実習先の担当者の社長様、会長様が見送りに来て頂きました。ありがとうございました。一時帰国、久しぶりに家族と過ごす時間に胸を躍らせ、笑顔での帰国です。

アーカイブ