お知らせ

2019年6月2日 お知らせ

日本語能力試験勉強会

7月の日本語能力検定試験に向け、日曜にいずみ事務所にて、日本語の勉強会を実施しました。希望者のみの参加でしたが6名が来てくれました。午前は本番同様、レベルごとに模擬試験を行い、午後からは、間違えた箇所を重点的に勉強アドバイスを、いずみの日本語講師からしっかり指導させていただきました。また、遠方で実習している実習生や勉強会に来られなかった実習生へも対策勉強資料を郵送し、個々にアドバイスしております。今回の日本語能力検定試験もたくさんの実習生が受験をします。全員の合格を願います。

2019年5月21日 お知らせ

現地送り出し機関 来訪

ベトナムの現地送り出し機関の日本駐在の方が研修センターに来られました。研修センターで入国講習中の実習生と面談をしました。日本駐在の方と実習生たちは初めて会う為、最初は緊張していましたが面談後は母国語で相談できる日本駐在員がいる事に安堵したようでした。今日来て頂いた駐在の方は、積極的に配属後の実習先にも定期訪問にも伺いたいとの事。実習生にとっても心強いです。ありがとうございました。

2019年5月16日 お知らせ

現地送り出し機関 来日

ベトナムの現地送り出し機関の社長が組合に来られました。現在の各実習先で頑張っている実習生の状況を報告後、研修センターで入国講習中の実習生と面談をしました。現地の学校で会う以来、久々の再会となり、実習生たちも、緊張していましたが、現地の担当者との再会を喜んでおりました。今後、実習先に配属後もトラブルなど起こさず、実習や日本語学習を頑張っていくよう指導して頂きました。

2019年4月26日 お知らせ

定期訪問

今年のゴールデンウィークは、10連休。明日から長い休みに入る実習生も少なくありません。当組合では、1年を通して、ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始と長い休みに入る前には、長期休暇の過ごし方指導を兼ねて、実習生全員に定期訪問を実施しています。定期訪問の様子を一部、ご紹介させて頂きます。

2019年2月14日 お知らせ

入国

本日は、3社11名の入国がありました。

今日から1カ月一緒にセンターで入国講習を実施してまいります。
配属までの1ヶ月間、更にレベルアップと日本の生活習慣を身に付けられるように、実習生と一緒に頑張ってまいります。

2019年1月24日 お知らせ

研修センター訪問

入国講習中のセンターに山口県から実習担当者の方が訪問してくださいました。
遠方からわざわざ来ていただいて、実習生たちも大変喜びました。
配属までに聞いておきたいことを質問したり、
企業からは仕事をするまでに準備してもらいたい事を説明していただき
大変有意義な時間になり配属への期待感も高まりました。
ご訪問ありがとうございました。

2019年1月23日 お知らせ

日本語能力検定試験結果

12月に実施された、日本語能力検定試験の合格者が発表され弊組合の実習生が
今回、N2が1名、N3が22名。N4が11名 合格しました!
合格者に共通していることは、仕事がどれだけ大変でも
毎日、日本語の学習時間を決めて、勉強をしていました。
そうした生活リズムを継続できる実習生が、合格出来ています。
日本人でも仕事をしながら、語学の勉強をして資格を取得する事は
簡単ではありません。
彼らが日本語の資格を将来の為にと、日々努力をしている姿に
私たちも学ばされます。
そして更に高い級を目指してがんばれるよう、これからも出来る限りの
サポートをしていきます。

 

2018年12月27日 お知らせ

2018年 ありがとうございました!

今年も恒例のささやかなクリスマスプレゼントを、全実習生に渡しながら1年間の日本での実習を労い、また色々な思い出を振り返りながら全員の実習生と会う活動をしました。年末年始の過ごし方の注意事項もしながら正月の予定も確認しました。1年小さなトラブルもありましたが、それ以上の良い報告がたくさん聞くことが出来ました。今年も最後のブログは全員の実習生の笑顔で終わらせていただきます。今年もありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

2018年12月25日 お知らせ

インドネシア実習生 受入が可能に!!

かねてから準備を進めていたインドネシア実習生の受け入れが
外国人技能実習機構より本日付けで可能になりました!
当組合・初のインドネシア実習生受入れのスタートラインに立つ事が出来ました。
これを機に、より一層の精進を重ねてまいる所存です。
今後とも当組合を何卒よろしくお願いいたします。

 

2018年11月6日 お知らせ

日本語能力試験勉強会

12月に実施される日本語能力試験受験者へ、教育事業の一環で、実習先の休憩時間あわせ、いずみの日本語講師がお邪魔し、模擬テストと試験のアドバイスを実施させて頂きました。
まだまだ、合格ラインにたどり着かない人もいますが、本番に向けて頑張るよう励ましました。休憩時間内では、教えきれなかった所は、休日に日本語講師より電話やSNSを利用し、しっかり指導をさせて頂きます。仕事と試験勉強の両立に取り組む事に無駄はないです。希望者のみの勉強会でしたが全員の合格を願います。休憩時間中に時間と場所を提供して頂き、ご協力ありがとうございました。

アーカイブ