お知らせ

2021年8月6日 お知らせ

お盆休み前の定期訪問

お盆休みに入る前の定期訪問を実施致しました。今年はオリンピックの関係で祝日が移動していて、お盆休みにも職種によって変動がありますが、長い休みに入る実習生も少なくありません。当組合では、1を通して、ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始と長い休みに入る前には、長期休暇の過ごし方指導を兼ねて、定期訪問を実施しています。ゴールデンウィークに引き続き、コロナ渦での長い連休前の注意事項はメンタルフォローも含め、訪問を実施致しました。定期訪問の様子を一部、ご紹介させて頂きます。

 

2021年7月19日 お知らせ

茨城県より嬉しい お便り

茨城県の農業の実習先の専務から嬉しい贈り物がたくさん届きました。実習生が暑い日も寒い日も雨の日も風の日も畑で一生懸命育てた にんじんとピーマンです!朝採れの野菜をスタッフ全員ですぐ頂きましたが、にんじんもピーマンも味が濃く とっっても美味しかったです!感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

2021年7月16日 お知らせ

嬉しい お便り

実習実施者の社長から嬉しい便りが届きました。働きやすい職場をテーマに取材を受けて実習生の希望で実習実施者の皆様方と終業後や休日に野菜作りをしている様子が新聞に掲載されました。いずみスタッフの定期訪問時にも、畑を楽しむ姿を何度も見たことがあり、日本人の方々と良好な関係で生活していることを嬉しく思っておりました。社長の思いを改めて感じて感謝でいっぱいです。ありがとうございました!

2021年7月15日 お知らせ

熱中症対策

今年は、2週間程 早く 梅雨入りが発表され、梅雨明け間近になり30度を超える蒸し暑さになっています。毎年、弊組合は熱中症の予防をかねて、炎天下で働く建設業の実習生にポカリスエットを配っておりますが、蒸し暑さに加え、昨年からの新型コロナ渦でマスクをつけたままの建設作業は、熱中症のリスクも高い為、例年より早めにポカリスエットを配りつつ、母国語で 熱中症対策を併せて案内しま した。訪問した実習生の笑顔に元気が出ます!その様子 を少しご紹介させて頂きます。

2021年6月28日 お知らせ

日本語能力試験対策勉強

7月の日本語能力試験に向け、対策勉強を実施しました。例年は日曜日に当組合事務所や研修センターで希望者を募って模擬試験等をしておりましたが、新型コロナウィルス渦ということもあり、昨年12月の日本語能力試験からオンライン対策日本語勉強講座を実施しました。各 レベルごとに模擬試験を行い、それぞれ、聴解、文字語彙、読解、漢字、文法を詳しく解説しました。また、オンライン発信するだけではなく、緊急事態宣言明けには、アフターフォローとして、いずみの日本語講師が直接訪問し、間違えた箇所や勉強方法などを重点的に勉強のアドバイスさせていただきました。今回の日本語能力試験もたくさんの実習生が受験をします。全員の合格を願っています!

2021年4月28日 お知らせ

定期訪問

明日からゴールデンウィーク。職種によっては長い休みに入る実習生も少なくありません。当組合では、1年を通して、ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始と長い休みに入る前には、長期休暇の過ごし方指導を兼ねて、定期訪問を実施しています。昨年に引き続き、コロナ渦での長い連休前の注意事項はメンタルフォローも含め、訪問を実施致しました。定期訪問の様子を一部、ご紹介させて頂きます。

2021年3月31日 お知らせ

日本語能力検定試験の合格者が出ました!!

12月に実施された、日本語能力検定試験の合格者が発表され弊組合の実習生が今回、N1が1名、N2が15名、N3が28名、N4が14名 合格しました!多くの合格者が出た事は大変嬉しく思います。今回は不合格だった人も次回の合格に向けて自分の弱点を知ることが出来ました。また、いずみは教育事業に力をいれて取り組んできました。今までN1に挑戦する実習生はいましたが合格者はでていませんでした。今回、はじめてN1の合格者がでました。ホンさんは入国して2年半の実習生です。日本に入国してから日本語能力検定試験に挑戦しました。また、日頃から日本文化に触れたり、地域の交流会に参加しスピーチしたり、また、いずみチャレンジ企画には積極的に仲間と挑戦し、何事も前向きに取り組む実習生です。今回ホンさんにインタビューをしましたので紹介します。この日本語翻訳をして全てホンさんが書いてくれました。また、他の合格者の喜びの声も一緒に掲載させて頂きます。

2021年3月31日 お知らせ

定期訪問

当組合では、毎月、組合員企業様への全社訪問を目標に、定期訪問を実施しています。また、3ヶ月に1回必要な監査訪問も実施し、行政への報告を行っています。新型コロナ感染防止の観点から都道府県をまたぐ移動の制限などがありますが、出来るだけ実習生の顔を直接みて、仕事面や生活面で何か相談事がないかなど通訳も交えて、訪問をしています。一部をご紹介させて頂きます。

2020年12月29日 お知らせ

2020年もありがとうございました!

毎年恒例のささやかなクリスマスプレゼントを今年も実習生に渡す活動をしました。1年間の日本での実習を労い、年末年始の過ごし方、新型コロナウィルス感染予防等も含め、日本でのお正月の予定も確認しました。今年は、新型コロナウィルスの感染拡大で、世界中が苦しめられました。感染予防をする中で、健康で生活する事、命の大切さを考えて行動する1年でした。4月から海外への飛行機が運休となってしまい、3年の実習が終わっても帰国できない実習生もたくさんいます。色々な辛い思いや不安な思いを感じる日々の中、その気持ちを心にしまって、一生懸命、実習を頑張った実習生、日本語能力検定試験の勉強を続けている実習生、専門級試験に合格した実習生、会社で表彰された実習生、趣味のスポーツで昇級した実習生・・たくさんの実習生の活躍に私たちは励まされてきました。励まし合い、助け合い、思いやりの会話を失わないで頑張ってくれている実習生や実習先の方々、本当に感謝致します。2020年締めくくりのIZUMIブログは、実習生の笑顔で終わらせていただきます。今年も大変お世話になりました。良いお年をお迎え下さい。

2020年12月6日 お知らせ

日本語能力検定試験

日本語能力検定試験が実施されました。希望者だけの受験ですが、当組合からは132名の実習生が全国各会場で受験しました。東海地区の受験者には、全力を尽くすようにメッセージカードと、ほんの気持ちのプレゼントを手渡しして激励をしました。また、地方会場は実習先の担当者の方々が車での送迎をして下さったりなど本当に感謝いたします。今回は、新型コロナウイルス感染対策として自己ヘルスチェック表を持参しないと受験することが出来ない事など、受験する実習生全員には、事前に受験の注意事項と激励をさせていただきました。仕事と勉強の両立は簡単な事では、ありませんが、それぞれが帰国後の将来の為に、挑戦する気持ちを今後も弊組合はサポートしていきます。試験前の意気込みの感じるそれぞれの表情に元気をもらいました!一部をご紹介させて頂きます。

アーカイブ