新着情報一覧

2020年3月9日 検定試験

3級 技能検定試験(左官作業)

鹿児島県で左官作業の随時3級実技試験でした。実習先からも、3年で取得する技術以上の成果を出している、会社には無くてはならない存在だと評価されています。技能実習3号生として日本に再入国する目標を持ち、実技試験も制限時間より、早く終了する事が出来ていて、手早く作業している姿に3年間の成長を感じました。合否結果はまだですが、必ず合格できると信じています。お疲れ様でした。

2020年3月8日 検定試験

技能検定対策勉強会

休日を利用し、インドネシア実習生 5社11名の技能検定試験の対策勉強会を実施しました。今回は、送り出し機関の通訳さんと一緒に学科試験を中心に実施しましたが、8割以上出来ている実習生もいれば、そうではない実習生も。日本語での学科試験に弱点を見極め、試験当日までの勉強方法などをアドバイスしました。

2020年3月6日 検定試験

基礎級 技能検定試験(フライス盤作業)

3名のフライス盤作業の技能検定試験が実施されました。学科試験は日々の日本語勉強の成果が出たようで、しっかり対応して受験することが出来ました。実技試験は、熱心な実習担当者の指導のおかげで、大きなミスやケガもなく、受験することができました。日頃の成果を発揮出来た試験でした。

2020年3月5日 検定試験

基礎級 技能検定試験(フライス盤作業)

フライス盤作業の基礎級の技能検定試験が行われました。実技試験も学科試験も3名とも落ち着いて受験する事が出来ました。日頃の実習指導の方々の指導のおかげです。検定員の方からも激励の言葉を頂きました。これからの本人たちの成長を期待しています。

2020年3月5日 入国

入国

10名の入国がありました。元気いっぱいで明るく大変雰囲気の良いグループです。これから配属まで日本での生活ルールやマナーもしっかり身につけます。研修センターには、新型コロナウィルス対策として、アルコール消毒やマスクを常備設置し、体調管理をしっかりしながら1ヶ月、講習をしていきます。

2020年3月5日 入国

技能実習3号生再入国

今年1月初旬に満了帰国した実習生が技能実習3号生として、再入国しました。実習先の会長様はじめ、社長様や事務所の方々がおかえりなさい!と温かく迎えて下さいました。待っていた後輩実習生もとても嬉しい!と声をかけていました。これから2年間、更なる技能のレベルアップに向けて頑張って欲しいです。組合も全力でサポートしてまいります!

2020年3月3日 入国講習

防災講習

防災講習に消防署に行ってきました。新型コロナウィルス感染防止の為、講習内容を縮小しての実施でしたが、実際に消火器を使って消火訓練をしました。防災についての講話は、消防署にDVDをお借りし、研修センターにて座学で行いました。配属してからも万が一に備え、勉強することができました。

2020年3月3日 入国講習

交通講話

新型コロナウィルス感染防止の為、講習内容を縮小しての実施でしたが、交通安全講習を実施しました。警察署にDVDをお借りし、研修センターにて座学で行いました。母国でも日本の交通ルールを学んできましたが、実際に日本に入国してから、目に映る道路や歩行者・自転車・自動車が規則正しく整備されている事に一番驚くようです。しっかり交通ルールを学習し、事故の無いように生活してもらいたいです。

2020年2月28日 帰国

満了帰国

15名の満了帰国がありました。このグループは、3年間の実習の中で日本語検定試験の受験する実習生が一番多いグループでした。その姿勢は、今 実習中の後輩にも受け継がれています。企業の担当者の方々には、帰国前日に送別会を開いて頂き、実習生も3年間の実習を終えた感想や帰国後の目標や御礼を日本語で伝えることができました。母国での活躍を願って笑顔の見送りです!

2020年2月27日 帰国

期間満了送別会

期間満了を迎える実習先で会社が送別の会を開いていただきました。記念品を頂き、食事をしながら3年間お世話になった、現場の方々と思い出話や帰国後の生活について話をしたり大変有意義な時間でした。また、実習生代表挨拶では日本入国時の思い出や日本での経験を活かして、母国で活躍をしたいと素晴らしい挨拶をしてくれました。努力して日本語検定試験のN2・N3に挑戦し見事合格した人が何人もいたグループで後輩に良い伝統を残してくれました。

アーカイブ